ブログ

試験対策

 2017年の行政書士試験も終わり、来年の活動に向けて動き始めた方もいると思います。

 今回は、残念ながら今年はダメだった方、ダメかもしれない方向けに書きたいと思います。

 行政書士試験では、『憲民行』を抑えることはもっとも重要です。・・・もはや常識ですよね!

 では、次に大切なことは・・・「一般知識」で足切りにならないこと・・・だと思います!

 しかし、この「一般知識」が一番の足かせになっている人は多くないでしょうか!?

 私もそうでした。一年目は見事に足切りで不合格でした。

 私は高校の時は理系クラス。大学は法学部に進みましたが、数学受験でした。社会は世界史選択でしたので、公民はまったく勉強していませんでした。加えて現国は一番の苦手科目でした。・・・大学受験は古文の単語や文法をひたすら暗記していました。

 「一般知識」に関しては、不利な要素が満載ですよね!

 そこで取った対策法です。

 政治経済・現代社会の分野に関しては、中学校の公民から勉強を始め、ある程度出来るようになったと思って以降は、センター試験用の問題集を繰り返しやりました。時事問題対策として新聞を読んだり、テレビのニュースチェックをしていました。

 文章理解の分野に関しても同様に、センター試験用の問題集を数冊買いこんで、ある程度間隔を空けて繰り返しやりました。

 でも一番の対策は、あきらめないこと、だと思います!

 あきらめたらそこで終了です!

関連記事

  1. 本を出版しました。
  2. 合格発表/行政書士開業サポート
  3. 「依頼する予定です」詐欺
  4. 謹賀新年
  5. 2018年度行政書士試験
  6. 休暇中の営業
  7. 困った同業者
  8. ペーパレス化
PAGE TOP